ダンボール空気砲の作り方

手で叩くと風が出てくるおもちゃです。空気鉄砲、空気銃、空気バズーカ砲。English page : How to make an air gun with a cardboard box

ダンボール空気砲画像

作り方

ダンボール空気砲イラスト

ダンボールの箱を組み立てて、空気が漏れないように、ガムテープをしっかりと貼ります。

ダンボール空気砲工作

空気の出る穴を作ります。

ダンボールの側面にマジックで10cmぐらいの円を描きます。

ダンボール空気砲作り方

カッターで線に沿って切り、丸い穴を開けます。

ダンボール空気砲画像

これで完成です。

箱の両側面を手で挟むように叩くと、勢い良く空気が出て来ます。

コツとポイント

小さい子どもが作業する場合は、カッターの代わりにダンボールカッターを使うと良いです。

ダンボールカッターは、100円ショップなどでも売っています。

ノコギリのように、ギコギコしてダンボールを切ります。

子どもでも使えますが、軍手をして大人が見守りながら使いましょう。

煙りが見たい場合は、箱の中に蚊取り線香を入れると良いです。

 スポンサーリンク

用意するもの

ダンボール、ガムテープ、マジック、カッター、軍手。

遊びの発展

ダンボールの空気砲で火星人退治ゲーム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。子どもたちが豊かに遊べるように、環境をつくる活動をしています。
スポンサーリンク
トップへ戻る