黒板消し落とし

遊びの呼び名…こくばんけしおとし、学校のイタズラ遊び。

黒板消し落としのルールと遊び方


1、黒板消しを用意。

教室の戸を開け、高い位置に黒板消しを挟むようにして、戸を閉めます。


2、戸を開けて入って来た子の頭に、黒板消しが落ちたら成功。


実際やってみると戸を開ける前に気付かれたり、目の前を通り過ぎるように落ちることが多いです。

コツとポイント

戸を開けたのが先生だった場合は怒られます。

落ちて怪我をするような物を挟むのはやめましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. ☃さん より:

    黒板消しって、黒板に書いてあるものを、消すから。やめたほうがーー、だってあたっていったかったらかわいそう。

  2. イタズラ大好きさん より:

    以前、黒板消しの代わりに
    定規を使い、おばあちゃんに
    やりました

    学校でやったことないので、
    友達に仕掛けてみたいです