ウOコ爆弾

1973年(昭和48年)生まれのしんごパパが、子どもの頃に友達とやっていた変な昔遊び。

うんち爆弾のルールと遊び方

小学生の頃、友達と爆竹を使って度胸試しをして遊びました。

1、駄菓子屋で爆竹(バクチク)を購入します。

2、爆竹をばらして、導火線を長めにした一本を、犬のうんこに挿します。

3、みんなで、そのうんこの回りに集まって誰かが火を付けます。

4、爆竹が爆発する寸前に逃げる。というスリル満点の遊びです。

爆発ギリギリで逃げた子は、みんなから「凄い!」と言われ、最初に逃げた子は「弱虫」扱いでした。

ある時この遊びをしていて、火を付けた子が後ろ向きで逃げたため、ドブに足を踏み外して落ちてしまい、爆発に逃げ遅れたことがありました…。

良い子はゼッタイマネしないでね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。子どもたちが豊かに遊べるように、環境をつくる活動をしています。
スポンサーリンク

コメント

  1. 楓☆ より:

    危なすぎる!私には怖くてできない!

  2. 匿名 より:

    やり方次第で危ないけどいいね!!!!

  3. ミントティー より:

    汚っ!!私には絶対無理。っていうか、最近の駄菓子屋は、爆竹売ってないしね。

  4. より:

    いいね

  5. より:

    小さい子には、ちょっと。。。。。

  6. 紫苑 より:

    ちょっと汚いけど(*^^*)面白そういいね

  7. より:

    いいね‼︎いいね‼︎

  8. 坂井 より:

    いいね

トップへ戻る