リコーダーでチャルメラを吹く

音符が読めなくても何となく吹けちゃう曲。

リコーダーでチャルメラ

昭和に小学生時代を過ごした人なら、学校の音楽の授業や休み時間に縦笛を使って、吹いた事がある曲でしょう。

「チャラーララ、チャラララララー♪」

その昔、屋台のラーメンの屋さんのが、その名も「チャルメラ」という楽器で吹いていた曲です。

「明星チャルメラ」のパッケージのおじさんが持っている楽器です。

最近では屋台のラーメン屋さんを見なくなりましたが、今の小学生もこの曲を吹いています。全国的に伝承されているようです。

音符にすると「ドレミーレド、ドレミレドレー♪」

小学校の帰り道にチャルメラを吹きながら帰ったりする子もいました。

家でリコーダーを吹いていると「夜に笛を吹くとヘビが来る」と大人に言われ、ちょっと怖くなる事もありました。

この遊びやったことある?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク
トップへ戻る