フラフープで電車ごっこ

フラフープの輪の中に入って電車ごっこをして遊びます。

フラフープ電車ごっこ

フラフープで電車ごっこの遊び方

フラフープを電車に見立てて、輪の中に入って電車ごっこをして遊びます。

「シュッシュッ、ポッポー」や「ガタンゴトン、ガタンゴトン」と言いながら走ります。

お客さんを乗せてゆっくりと歩きながら進みます。

駅に付いたら輪を下げて、お客さんを乗せたり降ろしたりします。

小さな子どもでも楽しめます。

遊びの発展

フラフープとフラフープを繋いで、長い電車にしても良いです。

親子でフラフープに入って、幼稚園や保育園の親子競技も出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク
トップへ戻る